入門~仕事で使える中国語、新HSK対策講座、プチ留学、個人レッスン!上海で中国語を学ぶなら漢院!
weixin.jpg

「微信」で最新情報をゲット!

古北教室

中国語全日制コース 個人レッスン その他特別コース ELC情報紹介 ELC申し込み ELCその他 サイトで中国語学習

相互リンク募集中!

HSKってナニ?

HSKってナニ?
2011/9/15

HSK
1990年に中国国内で初めて実施され、翌1991年から、世界各国で実施
されるようになりました。HSKを実施するテスト機関は、2009年末時点で、
中国国内では46都市129カ所、海外では161カ所、59の国と地域に分布してる
世界水準の中国語能力認定試験です。
中国語を母国語としない人の中国語能力を測る試験として中国教育部
(中国の文部省に相当)によって認定され、中国語の国家試験としては
世界から最も認知されている語学検定です。

新HSKでは、あらゆるレベルの学習者に対応できるよう、試験難易度の幅を広げ、
各段階での学習者のニーズを満たすことを目指しました。また、単なる言語知識の
測定ではなく、受験生が中国語を運用し、実際にコミュニケーションを行う能力を
測定・評価することを目的としています。

HSKは、中国の政府の認定試験であるため、中国において中国語能力の公的な
証明として通用し、HSK証書は中国留学の際の基準や就職や転職の際にも活用
されています。

また、2010年のリニューアルでは、ヨーロッパにおいて外国語学習者の能力評価時に
共通の基準となるCEF(ヨーロッパ言語共通参照枠組み)と合致するよう設計された
ため、欧米各国の外国語テストとの互換性から難易度の比較がしやすく、世界の
どの地域でも適切な評価を受けることが可能となりました。

新HSKは筆記試験と会話試験の2つの独立した試験を含みます。
筆記試験はHSK(1級)、HSK(2級)、HSK(3級)、HSK(4級)、HSK(5級)、
そしてHSK(6級)の六つのランクがあります。会話試験はHSK(初級)、HSK(中級)、
HSK(高級)の三つのランクがあり、録音の形式で行われます。


ほかの記事